残念な…と見せかけて実はやっぱり可愛いオナガ

『見た目は綺麗で、でも小鳥のような可愛らしさも備えていて
オシャレさもある。尻尾長い特徴的な鳥。
だけど鳴き声は見た目と違ってちょっと残念。
カラスの仲間だけあって。』

私はオナガを説明するとき
いつもこのようにオチをつけていたのだけど

それは人間だから警戒されて
『いつも残念な鳴き声しか聞けない』のであって、
可愛らしいさえずりもできることを
つい最近知ったのですよ。

身近でたまに観察していた私にとっては
衝撃の事実でしたね。

Wikipediaのオナガの項目に登録されている音声を聞いてみると
とても可愛らしいさえずりが聴けるんで
一度聴いてみてください。
まぁ、カラスの声が混じっていたり、最後の方は警戒しはじめたのか
ギェーイギェーイと鳴き始めてしまっているのだけど。
そこでやっぱりオナガなんだなぁ、カラスの仲間なんだなぁって再認識もできた訳で。

また、残念な鳴き声だけど
やっぱり鳥だからか、しぐさがカワイイの。

この間たまたま見れたのだけど
電信柱の穴をさぐってはギュイ?
さぐってはギュイ?
と鳴いて首を傾げる姿が
もう愛らしくて愛らしくて……もうたまらんよ!

しっぽが他の鳥と違って長いから
遠くにいてもシルエットだけで
オナガってわかりやすいし、
見た目もベレー帽被ったような
可愛らしさとスマートさがある鳥なんで
神奈川より北に住んでいる方は是非
見つけて観察してみてください。

ちなみに画像は下から撮影したオナガさん。
尻尾の長さの目安になるかと。

【ブックマークサイト】

名古屋で脱毛

 

罰当たりじゃ…?

古本屋に行く途中に変わった仏像を見つけたのですが……
ビックリしましたよ。

思わず眼と頭を飛び出しさせて二度見しちゃったぐらいでしたよ。

だってこの仏像お寺の前にあった仏像ですよ?!

生まれてはじめて見ましたよ。こんな庶民的な仏像。

庶民的に感じるのは襷をかけているせいでしょうか?
しかも交通安全の襷。

……みどりのおばちゃんかっ!

いやいや、確かに仏像の目の前には大きな道路があることにはあるのですが!
しかもたまに渋滞しているし坂道が多い所ですが!
格式高そうな仏様にそんな庶務をやらせて良いの!?

……って何かツッコミ方間違えている気がしますけども!

まぁ、罰当たり……では……ないのかな?

よく見ると子供抱いている仏像ですし、
それならきっと子供の命を大事にしそうな仏様でしょうし、
お寺の人が襷がけをやっているのでしょうから、
きっと寛大な仏像だから大丈夫と判断して飾ったのでしょう!

仏様も自分が注目されることで交通安全意識してもらえるなら
喜んで引き受けようと思ってくれた事でしょう!

喜捨の精神と申しますか、
仏教の話には高僧に捧げるものが無いからと
自らの身体を炎に投じてたんぱく質となった兎の話も
あるぐらいですから。

大丈夫なんでしょう!

えぇ!きっと!

……とここまで書いて気づいたのですが、
画像をよくみてみると右後ろの方に
「交通安全観音」という文字が見えますね……。

撮影した時気づかなかった……!!
思いっきりOKじゃないですか!
初耳ですよ!そんな観音様!


このページの先頭へ